カメラプロンプター

ニュースを読むアナウンサーが

使っている原稿読み装置

カメラプロンプター

ビデオカメラのレンズの前にハーフミラーが組込まれており、液晶ディスプレイに文字を表示し、その文字を ハーフミラーに映し出す装置。テレビ番組のニュースキャスターが使っているのがカメラプロンプターです。

ニュース原稿を読む時に使う"アレ"

カメラ目線で難しい原稿を間違えずに読むアナウンサー。それも原稿を見ないことが多くなっているのにお気づきでしょうか。ニュースを読むアナウンサーは「プロンプターを使用しています。しかし、市販用のビデオカメラにわざわざ入れるほどでもないし、撮影するカメラはいろいろ使いたいという方にお応えしたプロンプターがあります。

YouTubeなど動画を撮影する人には便利

年間通して数回しか使用しない方や、価格も企業の方はもちろん、個人の方でも手が届くプロンプターです。
コンパクトで誰でもセッティングができ、持ち運びしやすく、iPadを使用することで、プロンプターソフトの購入の必要がありません。高性能・低価格のカメラプロンプターです。

三脚さえ準備すればどのカメラでも使用可能

カメラに暗幕をかけて使用する弊社のPrompter Duo」は、暗幕もすべてフル装備になっています。カメラレンズに何か特殊なことをすることなく、簡単に誰でもアナウンサー気分で動画撮影に挑めます。カメラの前に立ってから原稿を思い出すという苦労もいりません。PCで入力した原稿をわずかな作業でプロンプアプリに変換すれば良いだけです。

製品価格一覧・カタログ